たどりついた
今の私の働き方

岡川佐知
チームマネージャー
やりたいことに挑戦したい!はいつからでも無理じゃない

Help You働き始めから現在までのステップ

STEP1 STEP2
STEP3 STEP4

Turning Point

Turning Point 01Help Youで働こう!
と思ったきっかけは?

私はもともと長男を保育園に預けてフルタイムで外勤をしていたんですが、当時は育児と仕事の両立に悩む日々でした。実家も遠方で主人の仕事も激務だったので、育児はほぼワンオペ状態でした。子どもは病気がちで保育園を休むこともしばしば、会社は早退や欠勤が多くなりました。
仕事にはやりがいを感じているのに思うように働くことができない。反対に仕事が忙しく残業続きになると子どもとの時間が少なくなり罪悪感を感じる。モヤモヤを抱えながらの毎日でした。
自分のライフワークに合った仕事スタイルを探し始め、2011年の震災(東日本大震災)がきっかけで「子どものそばで仕事がしたい」と強く思うように。
事務の経験を活かせる在宅ワークの募集がないか探しましたが、当時はほとんど存在しませんでした。
私が「HELP YOU」に出会ったのはそれから4年後の第3子出産後です。募集を見つけた時は「やっと時代が追いついた!」と思いました。

Turning Point 02Help Youで仕事をして一番
きついなぁ~と思った瞬間は?

仕事が安定してきたころリーダー職へのオファーを受けました。
今まで管理職の経験はありませんでしたが、先輩スタッフとしてメンバーのサポートや専属クライアントの案件管理などもしていたので、「大丈夫だろう」という安易な気持ちで引き受けました。
その後すぐにそれは大きな間違いだったと気付きました。見えていなかった部分がとにかく多かったです。最初は情報の波に飲まれて溺れるかと思いました。
「HELP YOU」のビジネスモデルやサービス設計に関して深く考えてみたことがなかったので、視点がぐっと広がった気がします。
クライアントにとって、スタッフにとって、運営にとって一番良い提案は何か?自分の思考を巡らせて模索する日々。リーダーとしての責任やプレッシャーもあり、自分の不甲斐なさに悩むことも多かったです。
でも「もう辞めたい」という発想が一度も浮かんでこなかったから不思議です。自分の成長と変化を楽しんでいたのかもしれないですね。

Turning Point 03Help Youで自分が一番自分が
成長したな!と思った瞬間は?

「HELP YOU」にジョインしてから自分の思考の変化に大きな成長と驚きを感じています。
管理職を経験したことで経営視点を持てたことは非常に良い経験でしたし、ビジネスや社会の仕組みというものを基礎から学び直すきっかけにもなりました。
また、去年の2月からマネージャー職となったことで、メンバー人ひとりに寄り添う大切さ、成長へのきっかけを与える重要性、リモートという環境だからこそ大切な人と人との繋がりをより深く考えるようになりました。
「HELP YOU」では成果に対してのフィードバックを大切にしています。チームメンバーからのフィードバックの言葉一つ一つが今の私の原動力になっています。
こんな私でも誰かの励みになっている、まだまだやれることはありそうだ、と思えることも成長の瞬間です。

今後の目標

子どもに将来の夢を聞くと、「ママは将来何になりたいの?」と逆に聞き返されるんです。
「HELP YOU」に出会う前の私だったら何も考えられなかったと思うんですが、今の私は「そうだな~、何になろうかな?」ってワクワクしながら考えられるんですよね。
「HELP YOU」には挑戦の場がたくさん転がっていて自分の「好き」や「得意」を仕事として追及できるんです。
私が今まで「HELP YOU」で挑戦してインプットしてきた知識や経験を他の誰かにアウトプットすることで、ひとりでも多くの人がより良く前に進めるような「気づき」のきっかけを与えられたらいいなと思っています。
この先おばあちゃんになっても「何事にも挑戦し学び続ける」という気持ちを大切に、今後も自分の価値を高めていきたいです。

私も働いてみる